『出雲國風土記』神門郡【神祇官社(jingikan no yashiro )】25社

 『出雲國風土記』神門郡(kando no kori)条 所載の神社の数は「37社」です 
 「25社」 神祇官社(jingikan sha)=『延喜式神名帳』所載社
 「12社」 不在神祇官社(fuzai jingikan sha)

国立公文書館デジタルアーカイブ『出雲国風土記』写本https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000003351&ID=&TYPE=&NO=画像利用

国立公文書館デジタルアーカイブ『出雲国風土記』写本https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000003351&ID=&TYPE=&NO=画像利用

『出雲國風土記』神門郡【神祇官社(jingikan no yashiro )】25社は 写本の順番で並んでいます " Shrines are arranged in order of manuscripts "

目次

美久我社 (みくが) (mikuga no) yashiro

彌久賀神社

阿須理社 (あすり) (asuri no) yashiro

・阿須利神社

・三谷神社〈阿須利神社の古社地〉 

比布知社 (ひふち) (hifuchi no) yashiro

芦谷の滝〈比布智神社 当初の鎮座地 天ヶ淵〉

・阿弥陀堂〈保知石の比布智神社旧跡〉(出雲市芦渡町)

比布智神社

又比布知社 (またひふち) (mata hifuchi no) yashiro

芦谷の滝〈比布智神社 当初の鎮座地 天ヶ淵〉

・比布智神社〈智伊神社の境内社〉

・阿弥陀堂〈保知石の比布智神社旧跡〉(出雲市芦渡町)

・〈比布智神社に合祀〉

多吉社 (たき) (taki no) yashiro

・多伎神社

夜牟夜社 (やむや) (yamuya no) yashiro

・鹽冶神社

矢野社 (やぬ) (yanu no) yashiro

・八野神社

波加佐社 (はかさ) (hakasa no) yashiro

・佐伯神社

中古から近世にかけて 那佐神社に合祀

奈賣佐社 (なめさ) (namesa no) yashiro

・那賣佐神社

知乃社 (ちの) (chino no) yashiro

・智伊神社

・多聞院 〈智伊神社の旧鎮座地〉

浅山社 (あさやま) (asayama no) yashiro

・朝山神社

久奈為社 (くない) (kunai no) yashiro

・久奈子神社

・火守神社〈明治40年に(火守神社 八幡宮 朝間神社 大歳神社を合殿合祀して)熊野神社(式内論社)を火守神社と改称する 〉

・熊野神社〈久奈爲神社の古社地〉

佐志牟社 (さしむ) (sashimu no) yashiro

・佐志武神社

多支枳社 (たきき) (takiki no) yashiro

・多伎藝神社

阿利社 (あり) (ari no) yashiro

・阿利神社

・〈阿利神社の跡地〉

阿如社 (あね) (ane no) yashiro

・阿禰神社

國村社 (くむら) (kumura no) yashiro

・國村神社

奈賣佐社 (なめさ) (namesa no) yashiro

・岩坪明神〈神霊を那賣佐神社に平安時代 合祀〉

・〈那賣佐神社に合祀〉「同[那賣佐]社坐和加湏西利比賣神社」

阿利社 (あり) (ari no) yashiro

・〈阿利神社に合祀〉「同[阿利]社坐加利比賣神社」

大山社 (おおやま) (oyama no) yashiro

大山神社出雲市小山町

保乃加社 (ほのか) (honoka no) yashiro

・富能加神社

・〈市森神社に合祀〉星宮大明神

多吉社 (たき) (taki no) yashiro

・〈多伎神社に合祀〉「同[多伎]社大穴持神社」

夜牟夜社 (やむや) (yamuya no) yashiro

・〈塩冶神社に合祀〉「鹽冶比古神社」

同夜牟夜社 (おなじきやむや) (onajiki yamuya no) yashiro

・〈塩冶神社に合祀〉「鹽冶比古麻由弥能神社」

比奈社 (ひな) (hina no) yashiro

・比那神社

スポンサーリンク

『出雲國風土記(Izumo no kuni Fudoki)に所載の神名帳(Jimmeicho)』に戻る

おすすめ記事

1

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

2

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

3

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

-出雲國風土記神名帳(izumo no kuni fudoki jinmeicho)
-, ,

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.