岡山県

安仁神社(岡山市)〈元 備前国 一之宮〉

安仁神社は 『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』(927年12月編纂)に所載の名神大社です 備前国の総鎮守とされ 備前国の 元 一之宮で(現 一之宮は吉備津彦神社)創建から2600年以上とも伝えられる岡山県内でも屈指の古社であり 格式の高い大社とされています

石上布都魂神社(赤磐市)

石上布都魂神社は 神話で有名な八岐大蛇を退治した剣「十握剣(totsuka no tsurugi)」に宿る神霊「布都御魂(futsu mitama)」を祀っていました 現在の御祭神は 素素盞嗚尊(susanowo no mikoto)です

穴門山神社(倉敷市真備町妹)

穴門山神社(倉敷市真備町妹)は 日本武尊(yamatotakeru no mikoto)の妃「穴門武媛命(anato takehime nomikoto)」を御祭神としています 古代 児島半島の北側に広がる岡山平野にかつて存在した海「吉備の穴海」を「高山(koyama)」の頂上から見守り続けていたのでしょうか?

中山神社(津山市)

中山神社(津山市)は 「美作國 一之宮」で格式と由緒を持ちます 古代の大和朝廷が「吉備国」を分割して 新たに「美作国(mimasaka no kuni)」を創設した際に「一之宮(ichi no miya)」となります その他にも 多くの謎を残した太古の社で 今でも静かに「猿神(saru gami)」が坐ます

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.