長崎県

對馬嶋 式内社 29座(大6座・小23座)について

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

都々地神社(対馬 今里)

都々智神社は 『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』(927年12月編纂)に所載「對馬嶋下縣郡 都々智神社」の論社です 本来の 参拝路は 海路になっています 通常は 尾崎漁港から船で詣でることになります あえて陸路の場合は 山道を越えて向かうところに鎮座します

多久頭魂神社(対馬 豆酘)対馬特有の天道信仰の中心地

多久頭魂神社は 天神地祇を祀る神体山「龍良山」の遥拝所〈豆酘の里人が遠くからお祈りをする処〉で 古くは『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載の由緒ある古社です 平安期より 神仏習合時して 対馬特有の天道信仰の中心地でした 中世以降は 豆殴御寺と称しましたが 明治に現社号に復しています しかし 未だに 社殿は旧観音堂を使用しています

白嶽神社(対馬 洲藻)神の宿る霊峰「白嶽」の遥拝所

白嶽神社は 御神体である霊山「白嶽(シラタケ)」の遥拝所として鎮座しています 古来より 白嶽(シラタケ)は 神聖視され 近づくこともタブーの聖域とされていて みだりに登ることは出来ませんでした その為 こちらの遥拝所から 遠く霊山「白嶽(シラタケ)」に祈りを捧げていました

美女塚(対馬 豆酘)語り継がれる美女物語「鶴王御前」の悲しい伝承

美女塚の碑は 豆酘(ツツ)の美女の悲しい伝承が記されています 昔 豆酘(ツツ)天神山の麓に 鶴王(ツルオウ)という美しい娘が暮らしていた 年老いた母親をとても大事にして「美しい孝行者の 鶴王御前(ツルオウゴゼン)」との評判が 都に伝わり 采女(ウネメ)として 召し出されることになった時・・ 豆酘に向かって南下する県道24号線の沿道にあります

神住居神社(対馬 豆酘)神功皇后(ジングウコウゴウ)の「行宮(あんぐう/ゆきみや)」と伝わります

神住居神社は 〈第14代 仲哀天皇の皇后〉神功皇后(ジングウコウゴウ)[摂政の御代〈在位201~269年頃〉]が 三韓征伐で渡航されるとき「行宮(あんぐう/ゆきみや)」とされていた処であると伝わります 例祭「豆酘の船浮神事〈カンカン祭り〉」は 神功皇后の出船の祭りとされています かつては「さかのぼり」という神事〈赤船と白船のお供の人が 分かれて子供たちを捕らえる神事〉があって これは神功皇后が 新羅の軍勢を捕虜にした伝承 に因んでいるとも伝わります

島大國魂神社(対馬 御岳)

島大國魂神社は 御岳(ミタケ)の山頂に磐座(イワクラ)があり 山岳信仰〈修験道〉の霊場とされていました 対馬北部の上県町「御岳(ミタケ)」は 対馬南部の「白嶽(シラタケ)」と並んで古くから知られた修験道の聖地です かつては禁足地で 雄岳と雌岳 平岳が連なって 御岳と呼ばれています

都々地神社〈銀山上神社 境内摂社〉(対馬 久根田舎)

都々地神社は「社伝では 当初 矢立山の山頂に神籬あり その後 遷座す」とあり 遷座後は 対馬で一番高い山 矢立山(648m)の遥拝所であると伝わり 現在は 矢立山の西に位置する集落 久根田舎(クネイナカ)の銀山上神社の境内社となっています 対馬の異伝承では 矢立山は「第11代 垂仁天皇の皇后 狭穂姫(サホヒメ)が 隠れ たまわれた所で 元矢立 あるいは 矢干山の元山 と称する」と云われ謎を持ちます 『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』(927年12月編纂)に所載の論社でもあります

敷島神社(対馬 加志)

敷島神社は 日本の正史とされる六国史の一つ『日本三代実録(Nihon Sandai Jitsuroku)(901年)』に「敷嶋神(シキシマノカミ)」として記され 又『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』(927年12月編纂)にも所載される由緒ある古社です 鎮座地は 美津島町 加志(カシ)で すく傍には 式内社で 名神大社の太祝詞神社も鎮座しています

和多都美神社(対馬 仁位)

和多都美神社は 伝承によれば 山幸彦(彦火火出見尊)がこの地にたどり着き 豊玉姫命を妃として 3年留まったワタツミノ宮の古跡され 古くから竜宮伝説が残されています 社殿の裏手の深い森には 磐座〈豊玉姫の墳墓〉があり 本殿正面は 海へと向かって続く5つの鳥居が特徴的で 外側の2つは海中に建ち 満潮時にはまるで海に浮かぶ竜宮城のような神秘的な光景が広がります

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.