『出雲國風土記』飯石郡【神祇官社(jingikan no yashiro )】5社

飯石郡の神社は 写本の順番で並んでいます " Shrines are arranged in order of manuscripts "

 『出雲國風土記』飯石郡(iishi no kori)条 所載の神社の数は「21社」です 
 「 5社」 神祇官社(jingikan sha)=『延喜式神名帳』所載社
 「16社」 不在神祇官社(fuzai jingikan sha)

『出雲國風土記』飯石郡【神祇官社(jingikan no yashiro )】5社は 写本の順番で並んでいます " Shrines are arranged in order of manuscripts "

須佐社 (すさ) (susa no) yashiro

・須佐神社

河邊社 (かわべ) (kawabe no) yashiro

・河邊神社

・厳島神社〈須佐神社の境外末社〉

・奈倍山神社

・竝九神社

・杉森神社

御門屋社 (みとや) (mitoya no) yashiro

・三屋神社

・三屋神社 旧跡地〈松本古墳群〉

多倍社 (たべ) (tabe no) yashiro

・多倍神社

・多根神社

※参考・大原神社(奥出雲町上阿井)
 

飯石社 (いひし) (ihishi no) yashiro

・飯石神社

スポンサーリンク

『出雲國風土記(Izumo no kuni Fudoki)に所載の神名帳(Jimmeicho)』に戻る

おすすめ記事

1

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

2

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

3

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

-出雲國風土記神名帳(izumo no kuni fudoki jinmeicho)
-, ,

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.