『出雲國風土記』意宇郡【不在神祇官社(fuzai jingikan no yashiro)】19社

国立公文書館デジタルアーカイブ『出雲国風土記』写本https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000003351&ID=&TYPE=&NO=画像利用

意宇郡【不在神祇官社(fuzai jingikan no yashiro)】19社は 写本の順番で並んでいます " Shrines are arranged in order of manuscripts "

 『出雲國風土記』意宇郡(ou no kori)条 所載の神社の数は「67社」です 
 「48社」 神祇官社(jingikan sha)=『延喜式神名帳』所載社
 「19社」 不在神祇官社(fuzai jingikan sha)

『出雲國風土記』意宇郡【不在神祇官社(fuzai jingikan no yashiro)】19社

宇由比社 (うゆひ)  (uyuhi no) yashiro

・宇由比神社

支布佐社 (きふさ)  (kifusa no) yashiro

・支布佐神社

毛社乃社 (もこその)(mokosono no) yashiro

・毛社神社

那富乃夜社(なほのや)(nahonoya no) yashiro

・那富乃夜神社

支布佐社 (きふさ) (kifusa no) yashiro

・〈宇留布神社に合祀〉金多大明神

・国津神社〈支布佐神社の境内社〉

國原社  (くにはら)(kunihara no) yashiro

・〈宇留布神社に合祀〉國原神社

田村社  (たむら)  (tamura no) yashiro

・田村神社

市穂社  (いちほ)  (ichiho no) yashiro

・市穂神社

同市穂社 (おなじいちほ) (onajiki ichiho no) yashiro

・市穂神社

伊布夜社(いふや)  (ifuya no) yashiro

・三穂津姫神社〈揖屋神社本殿の隣に鎮座〉

阿太加夜社(あたかや)(atakaya no) yashiro

・阿太加夜神社

須多閉社(すたへの) (suta no shimo no) yashiro

・〈須多神社に合祀〉須田下社

河原社  (かわら) (kawara no) yashiro

・河原神社

布宇社  (ふう)  (fuu no) yashiro

・布宇神社

米那為社(まない)  (manai no) yashiro

・手間天神社

・末那為社〈眞名井神社の境内 本殿向かって右〉

・真名井乃滝〈末那爲社の旧鎮座地〉

加和羅社(かわら)  (kawara no) yashiro

・高良神社

笠柄社 (かさがら)(kasagara no) yashiro

・〈毛社神社に合祀〉笠柄社

志多備社(したび)  (shitabi no) yashiro

・志多備神社

食師社 (みけし)  (mikeshi no) yashiro

・食師神社〈意多伎神社の境内社 稲荷神社〉

・〈意多伎神社に合祀〉食師社

スポンサーリンク

『出雲國風土記(Izumo no kuni Fudoki)に所載の神名帳(Jimmeicho)』に戻る

おすすめ記事

1

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

2

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

3

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

-出雲國風土記神名帳(izumo no kuni fudoki jinmeicho)
-

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.