参河国 式内社 26座(並小)について

参河国(みかわのくに)の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載される 参河国 26座(並小)の神社です

目次

参河国(みかわのくに)について 

参河国(Mikawanokuni)は  令制国の一つ東海道に属する
現在の愛知県中・東部

三川(みかわ)参河(みかわ)とも書かれ

明治以前
現在の愛知県は 境川より東三河国西尾張国からなっていた
近世には
尾張国は 親藩の尾張藩(名古屋藩)
三河国は 吉田藩(1869年豊橋藩と改称),岡崎藩,田原藩など譜代諸藩と天領,旗本領が散在した

明治4年1871)7月 廃藩置県 額田(ぬかた)県に属した
明治5年(1872)額田県は愛知県に併合され愛知県となる

スポンサーリンク

参河国(みかわのくに) 26座(並小)

小社26座は 25社

※座は神の柱数 社は神社数

郡として 7郡〈延喜式の当時〉
賀茂郡額田(ぬかだ)郡・碧海(あおみ)郡・幡豆(はず)郡・宝飫(ほお)郡・八名(やな)郡・渥美

スポンサーリンク

賀茂郡(かもの こおり) 7座(並小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

野見神社(のみの かみのやしろ)

野神社(のの かみのやしろ)

兵主神社(つわものぬしの かみのやしろ)

射穂神社(いほの かみのやしろ)

狭投神社(さなげの かみのやしろ)

廣沢神社(ひろさはの かみのやしろ)

灰宝神社(はひほの かみのやしろ)

スポンサーリンク

額田郡(ぬかだの こおり) 2座(並小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

稲前神社(いなさきの かみのやしろ)

謁播神社(あちはの かみのやしろ)

スポンサーリンク

碧海郡(あをみの こおり) 6座(並小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

和志取神社(わしとりの かみのやしろ)

酒人神社(さかむとの かみのやしろ)

日長神社(ひなかの かみのやしろ)

知立神社(ちりうの かみのやしろ)

比蘇神社(ひその かみのやしろ)

糟目神社(かすめの かみのやしろ)

播豆郡(はつの こおり) 3座(並小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

久麻久神社二座(くまくの かみのやしろ ふたくら)

羽豆神社(はつの かみのやしろ)

・幡頭神社(西尾市吉良町)

寶飫郡(ほいひの こおり) 6座(並小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

形原神社(かたはらの かたはらの)

御津神社(みつの かみのやしろ)

莵足神社(うたりの かみのやしろ)

砥鹿神社(とかの かみのやしろ)

・砥鹿神社 里宮(豊川市一宮町)

・砥鹿神社 奧宮(豊川市上長山町)

赤日子神社(あかひこの かみのやしろ)

石座神社(いはくらの かみのやしろ)

八名郡(やなの こおり) 1座(小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

石巻神社(いしまきの かみのやしろ)

渥美郡(あつみの こおり) 1座(小)の論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

阿志神社(あしの かみのやしろ)

東海道に鎮座する 731座『延喜式神名帳』の所載一覧 に戻る

おすすめ記事

1

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

2

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

3

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

-延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)
-,

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.