安房國の式内社〈6座〉について

安房國の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 安房國6座(大2座・小4座)の神社のことです 

安房國(アワノクニ)について

安房國の名称

『古語拾遺〈大同2年(807年)〉』に記される神武天皇元年の安房開拓に纏わる忌部(インベ)氏の伝承によれば
阿波国(アワノクニ)〈現 徳島県〉において 穀物や麻を栽培していた天富命(アメノトミノミコト) 東国により良い土地を求めて 阿波の忌部氏を率いて 黒潮に乗って 房総半島南端の布良の浜に上陸して 開拓を進めたと伝わります
そして 阿波(アワ)の忌部(インベ)氏の住んだ所は 「阿波(アワ)」の名をとって「安房(アワ)」と呼ばれたとされています

安房國の歴史

安房國は 律令時代の律令国の一つですが 律令制以前に この地域は 阿波国造と長狭国造の2つの国造が置かれていまし
律令制においては 令制国である上総国の一部となりますが 養老2年5月2日(718年6月4日)上総国のうち阿波国造と長狭国造の領域だった平群郡、安房郡、朝夷郡、長狭郡の4郡を分けて安房国としました

安房國の位置 と 式内社の分布

現在の千葉県南部〈房総半島の南部〉で 房州(ぼうしゅう)とも呼ばれました

現在は「安房地域」と称します〈千葉県館山市南房総市鴨川市安房郡鋸南町の3市1町圏内

国立国会図書館デジタルコレクション『千葉県安房郡誌』大正15年(1926)著者 千葉県安房郡教育会 編

安房地方の古代祭祀遺跡・式内社分布図

館山市立博物館HPよりhttp://history.hanaumikaidou.com/archives/7826

スポンサーリンク

『延喜式神名帳Engishiki Jimmeicho)(927年12月編纂)に所載について
(Engishiki JimmeichoThis record was completed in December 927 AD.

延喜式Engishiki)律令の施行細則 全50巻』〈平安時代中期 朝廷編纂
その中でも910を『延喜式神名帳Engishiki Jimmeicho)といい 当時927年12月編纂「官社」に指定された全国の神社式内社の一覧となっています

「官社(式内社)」名称「2861
・「鎮座する天神地祇」数「3132座」

安房國の〈6座〉(大2座・小4座) 現在の論社 10神社について

安房國の郡は2つに別れています

安房郡 2座(並大)
朝夷郡 4座(並小)

 計   6座

スポンサーリンク

安房郡(アハノコオリ) 2座(並大)

安房坐神社(名神大 月次 新嘗)あはのいます かみのやしろ)(みょうじんだい つきなみ にいなめ)

・安房神社(館山市)

后神天比理乃咩命神社(大・元名洲神)(きさきのかみ あめのひりのめのみことの かみのやしろ)

・洲崎神社(館山市洲崎)

・洲宮神社(館山市洲宮)

スポンサーリンク

朝夷郡(アサヒナノコオリ) 4座(並小)

天神社(あまつ かみのやしろ)

・天神社(南房総市白浜町)〈下立松原神社に合祀〉

・平館天神社(南房総市千倉町)

莫越山神社(なこしのやまの かみのやしろ)

・莫越山神社(南房総市宮下)

・莫越山神社(南房総市沓見)

下立松原神社しもたちまつはら かみのやしろ)

・下立松原神社(南房総市白浜町滝口)

・下立松原神社(南房総市千倉町)

高家神社(たかいへの かみのやしろ)

・高家神社(南房総市)

スポンサーリンク

東海道に鎮座する 731座『延喜式神名帳』の所載一覧 に戻る

おすすめ記事

1

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

2

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

3

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

-延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)
-,

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.