尾張國 式内社 121座(大8座・小113座)について

尾張国(おわりのくにをはりのくに)の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載される 尾張国 121座(大8座・小113座)の神社のことです

尾張國(おわりのくに・をはりのくに)について

尾張国(Woharinokuniは  令制国の一つ東海道に属する
現在の愛知県西部

Please do not reproduce without prior permission.

東は 三河国(みかはのくに)
西は 伊勢国(いせのくに)
北は 美濃国(みののくに)
南は 伊勢湾(いせわん)接する

「記紀」神話 日本武尊(やまとたけるのみこと)伝承にもある通り 古来より大社として 熱田神宮(あつたじんぐう)が鎮座している

皇室と姻戚関係があった尾張国造(おわりのくにのみやつこ)が支配した

明治4年1871)7月 廃藩置県 名古屋県と犬山県となる
明治4年1871)11月 合併して名古屋県
明治5年(1872)愛知県となる

尾張国(おわりのくに・をはりのくに) 121座(大8座・小113座)

大社8座は 8社大社8社は 全て名神大社
小社113座は 113社
 計121座は 121社

※座は神の柱数 社は神社数

郡として 8郡〈延喜式の当時〉
海部(あま)郡中嶋なかじま葉栗(はくり)丹羽(にわ)春部(かすか)郡山田(やまた)愛智(あいち)知多(ちた)

目次

海部郡(あまべの こおり) 8座(並小)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

漆部神社(うるしへの かみのやしろ)

・漆部神社〈八大神社〉(あま市甚目寺東門前)

・日吉社(あま市甚目寺東門前)〈八大神社古社地〉

・甚目寺観音(あま市甚目寺東門前)〈八大神社古社地〉

・市神社(津島市米町)〈津島神社の境外社地〉

・八幡神社(弥富市荷之上町字柴ケ森)

・浅間社(名古屋市中川区下之一色町南ノ切)

諸鍬神社(もろくわの かみのやしろ)

・諸鍬神社(愛西市諸桑町郷城)

國玉神社(くたまの かみのやしろ)

・国玉神社・八剱社合殿(名古屋市中川区富田町大字万場字郷中)

・津島神社(津島市神明)〈全国天王総本社〉

・居森社(津島市神明)
〈津島神社の境内 弥五郎殿の旧鎮座地〉

・彌五郎社(津島市神明)
〈津島神社の境内〉

藤嶋神社(ふちしまの かみのやしろ)

・藤島神社(あま市七宝町)

宇太志神社(うたしの かみのやしろ)

・宇太志神社(愛西市鵜多須町下中山)

由乃伎神社(ゆのきの かみのやしろ)

伊久波神社(いくはの かみのやしろ)

憶感神社(貞)(おかむの かみのやしろ)

スポンサーリンク

中嶋郡(なかじまの こおり) 30座(大3座・小27座)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

坂手神社(貞大)(さかての かみのやしろ)

見努神社(みぬの かみのやしろ)

大神神社(名神大)(おほむわの かみのやしろ)

・大神神社(一宮市)

波蘇伎神社(はそきの かみのやしろ)

針熊神社(はりくまの かみのやしろ)

野見神社(のみの かみのやしろ)

浅井神社(あさヰの かみのやしろ)

裳咋神社(もくひの かみのやしろ)

太神社(太神神社)(名神大)(おほむわの かみのやしろ)

・大神社(一宮市大和町)

知除波夜神社(ちちはやの かみのやしろ)

小塞神社(をせきの かみのやしろ)

石刀神社(いはとの かみのやしろ)

室原神社(むろはらの かみのやしろ)

髙田波蘇伎神社(たかたはそきの かみのやしろ)

大口神社(をほくちの かみのやしろ)

賣夫神社(大貞)(めふの かみのやしろ)

真墨田神社(名神大)(ますみたの かみのやしろ)

・真清田神社(一宮市)

川曲神社(かはねの かみのやしろ)

酒見神社(さかみの かみのやしろ)

淺井神社(あさヰの かみのやしろ)

・浅井神社〈ゆうだちの宮〉(一宮市浅井町東浅井北屋舗裏)

久多神社(くたの かみのやしろ)

・久多神社(稲沢市東畑)

堤治神社(つつみちの かみのやしろ)

石作神社(いしつくりの かみのやしろ)

千野神社(ちのの かみのやしろ)

鹽江神社(貞)(しほえの かみのやしろ)

布智神社(ふちの かみのやしろ)

宗形神社(貞)(むなかたの かみのやしろ)

・宗形神社(国府宮 別宮)

・天神社(治郎丸天神)〈論社〉

尾張大國霊神社(貞)(をはりおほくにたまの かみのやしろ)

・尾張大國霊神社(国府宮)

大御霊神社(貞)(おほみたまの かみのやしろ)

・大御霊神社(国府宮 別宮)

・修理若御子社〈論社〉

鞆江神社(延)(ともえの かみのやしろ)

・鞆江神社(一宮市明地字鞆)

スポンサーリンク

葉栗郡(はくりの こおり) 10座(並小)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

穴太部神社(あなたへの かみのやしろ)

阿遅加神社(あちかの かみのやしろ)

若栗神社(わかくりの かみのやしろ)

・若栗神社八幡宮〈若栗神社〉(一宮市島村南裏山)

黒田神社(くろたの かみのやしろ)

大野神社(おほのの かみのやしろ)

石作神社(いしつくりの かみのやしろ)

宇夫須那神社(うふすなの かみのやしろ)

川嶋神社(かはしまの かみのやしろ)

伊富利部神社(いふりへの かみのやしろ)

伊富利部神社(一宮市木曽川町) 

・天神社(一宮市大毛西郷)

大毛神社(おほけの かみのやしろ)

スポンサーリンク

丹羽郡(にはの こおり) 22座(大1座・小21座)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

阿豆良神社(あつらの かみのやしろ)

田縣神社(たあかたの かみのやしろ)

・田縣神社(小牧市田県町)

稲木神社(いなきの かみのやしろ)

石作神社(いしつくりの かみのやしろ)

伊賀賀原神社(いかかはらの かみのやしろ)

・伊賀々原神社(江南市木賀東町新宮)

山那神社(やまとの かみのやしろ)

尓波神社(にはの かみのやしろ)

・爾波神社(一宮市丹羽字宮浦)

前利神社(さきとの かみのやしろ)

諸鑺神社(もろくわの かみのやしろ)

阿具麻神社(あくまの かみのやしろ)

・阿具麻神社(一宮市千秋町天摩字惣神)

針綱神社(はりつなの かみのやしろ)

生田神社(いくたの かみのやしろ)

宅美神社(やみの かみのやしろ)

鳴海杻神社(なるみてかしの かみのやしろ)

・鳴海杻神社(犬山市羽黒成海郷)

削栗神社(けつりの かみのやしろ)

・削栗神社(一宮市千秋町勝栗神子屋)

託美神社(たくみの かみのやしろ)

・託美神社(丹羽郡扶桑町大字高雄字南郷)

虫鹿神社(むしかの かみのやしろ)

・虫鹿神社(犬山市前原向屋敷)

・天道宮・神明社(犬山市前原天道新田)

立野神社(たちのの かみのやしろ)

井出神社(ヰての かみのやしろ)

小口神社(をくちの かみのやしろ)

鹽道神社(しほみちの かみのやしろ)

・塩道神社(一宮市千秋町塩尻居屋敷)

大縣神社(名神大)(おほあかたの かみのやしろ)

・大縣神社 奥宮〈本宮社(本宮山頂)〉
・大縣神社(犬山市宮山)

スポンサーリンク

春日部郡(かすかべの こおり) 12座(並小)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

非多神社(ひたの かみのやしろ)

乎江神社(をえの かみのやしろ)

外山神社(とやまの かみのやしろ)

・外山神社(小牧市北外山)

片山神社(かたやまの かみのやしろ)

訓原神社(くにはらの かみのやしろ)

牟都志神社(むつしの かみのやしろ)

味鋺神社(みまりの かみのやしろ)

物部神社(もののへの かみのやしろ)

味美白山神社春日井市二子町)〈合祀〉

味美二子山古墳春日井市二子町)〈旧鎮座地〉 

諸大明神社春日井市松本町

八所神社豊山町豊場木戸

伊多波刀神社(いたはとの かみのやしろ)

・伊多波刀神社(春日井市上田楽町)

髙牟神社(たかむの かみのやしろ)

・高牟神社(名古屋市守山区)

・松原神社(春日井市東山町)

・高田寺白山社(北名古屋市高田寺)

八所神社豊山町豊場木戸

・五社神社(春日井市玉野町)

・勝川天神社(春日井市勝川町)

内内神社(うちうちの かみのやしろ)

・内々神社(春日井市内津町字上町)

・旧妙見宮奥之院〈巌屋神社〉(春日井市内津町)
〈内々神社 当初の鎮座地〉

多氣神社(たけの かみのやしろ)

・多気神社(小牧市多気中町)

山田郡(やまだの こおり) 19座(並小)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

片山神社(かたやまの かみのやしろ)

大目神社(おほめの かみのやしろ)

羊神社(ひつしの かみのやしろ)

・羊神社(名古屋市北区辻町)

・高牟神社(名古屋市守山区)

深川神社(ふかかはの かみのやしろ)

・深川神社(瀬戸市深川町)

川嶋神社(かはしまの かみのやしろ)

小口神社(をくちの かみのやしろ)

伊奴神社(いぬの かみのやしろ)

金神社(かねの かみのやしろ)

和尓良神社(わにらの かみのやしろ)

・和爾良神社

・朝宮神社

・両社宮神社

・和爾良神社

・藤森神明社

・天神社

・景行天皇社

多奈波太神社(たなはたの かみのやしろ)

綿神社(わたの かみのやしろ)

澁川神社(しふかはの かみのやしろ)

・澁川神社(尾張旭市印場元町北島)

太乃伎神社(おほのきの かみのやしろ)

・大乃伎神社(名古屋市西区大野木)

尾張神社(をはりの かみのやしろ)

・尾張神社(小牧市小針)

別小江神社(わけをえの かみのやしろ)

・別小江神社(名古屋市北区安井)

大井神社(おほゐの かみのやしろ)

・大井神社(名古屋市北区如意)

坂庭神社(さかにはの かみのやしろ)

尾張戸神社(をはりへの かみのやしろ)

石作神社(いしつくりの かみのやしろ)

・石作神社(長久手市岩作宮後)

愛智郡(えちの こおり) 17座(大4座・小13座)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

日置神社(ひをきの かみのやしろ)

・日置神社(名古屋市中区橘)

上知我麻神社(かむつちかまの かみのやしろ)

下知我麻神社(しもつちかまの かみのやしろ)

熱田神社(名神大)(あつたの かみのやしろ)

・熱田神宮(名古屋市熱田区神宮)〈延喜式内社 名神大社〉

御田神社(みたの かみのやしろ)

髙牟神社(たかむの かみのやしろ)

・高牟神社(名古屋市千種区今池)

・高針高牟神社(名古屋市名東区高針)

御器所八幡宮名古屋市昭和区

川原神社(かはらの かみのやしろ)

・川原神社(名古屋市昭和区川名本町)

針名神社(はりなの かみのやしろ)

伊副神社(いふの かみのやしろ)

成海神社(なるみの かみのやしろ)

物部神社(もののへの かみのやしろ)

物部神社名古屋市東区筒井

御器所八幡宮名古屋市昭和区

日割御子神社(名神大)(ひさきみこの かみのやしろ)

・日割御子神社(名古屋市熱田区神宮)
〈熱田神宮の境内摂社〉

孫若御子神社(名神大)(ひこ わかみこの かみのやしろ)

・孫若御子神社(名古屋市熱田区神宮)
〈熱田神宮の境内摂社〉

・若宮八幡宮(名古屋市中区栄)

髙座結御子神社(名神大)(たかくら むすひ みこの かみのやしろ)

・高座結御子神社(名古屋市熱田区高蔵町)
〈熱田神宮の境外摂社〉

八剱神社(やつるきの かみのやしろ)

・八劔宮(名古屋市熱田区神宮)
〈熱田神宮の境内別宮〉

火上姉子神社(ほのかみあねこの かみのやしろ)

・氷上姉子神社(名古屋市緑区大高町火上山)
〈熱田神宮の境外別宮〉

・氷上姉子神社 元宮(名古屋市緑区大高町一色山)
〈氷上姉子神社の元宮〉

青衾神社(あをふすま かみのやしろ)

・青衾神社(名古屋市熱田区白鳥)
〈熱田神宮の境外摂社〉

知多郡(ちたの こおり) 3座(並小)と論社について

国立公文書館デジタルアーカイブス  延喜式 刊本(跋刊)[旧蔵者]紅葉山文庫https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F1000000000000004146&ID=M2014101719562090086&TYPE=&NO=画像利用

阿久比神社(あくひの かみのやしろ)

入見神社(いるみの かみのやしろ)

・入見神社(知多郡南知多町大字内海字中之郷)

羽豆神社(はつの かみのやしろ)

・羽豆神社(知多郡南知多町)

東海道に鎮座する 731座『延喜式神名帳』の所載一覧 に戻る

おすすめ記事

1

世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」のクライテリア(iii)として「古代から今日に至るまで山岳信仰の伝統を鼓舞し続けてきた 頂上への登拝と山麓の霊地への巡礼を通じて 巡礼者はそこを居処とする神仏の霊能を我が身に吹き込むことを願った」と記されます

2

出雲國(izumo no kuni)は「神の國」であり 『出雲國風土記〈733年編纂〉』の各郡の条には「〇〇郡 神社」として 神祇官の所在する社〈官社〉と神祇官の不在の社を合計399社について 神社名の記載があります 『出雲國風土記 神名帳』の役割を果たしていて 当時の出雲國の神社の所在を伝えています

3

大国主神(おほくにぬしのかみ)が 坐(ましま)す 古代出雲の神代の舞台へ行ってみたい 降積った時を振り払うように 神話をリアルに感じたい そんな私たちの願いは ”時の架け橋” があれば 叶うでしょう 『古事記(こじき)』〈和銅5年(712)編纂〉に登場する神話の舞台は 現在の神社などに埋もれています それでは ご一緒に 神話を掘り起こしましょう

4

出雲国造神賀詞(いずものくにのみやつこのかんよごと)は 律令体制下での大和朝廷で 出雲国造が その任に就いた時や遷都など国家の慶事にあたって朝廷で 奏上する寿詞(ほぎごと・よごと)とされ 天皇(すめらみこと)も行幸されたと伝わっています

5

出雲国造(いつものくにのみやつこ)は その始祖を 天照大御神の御子神〈天穂日命(あめのほひのみこと)〉としていて 同じく 天照大御神の御子神〈天忍穂耳命(あめのほひのみこと)〉を始祖とする天皇家と同様の始祖ルーツを持ってる神代より続く家柄です 出雲の地で 大国主命(おほくにぬしのみこと)の御魂を代々に渡り 守り続けています

6

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

7

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

8

對馬嶋(つしまのしま)の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳』に所載されている 対馬〈対島〉の29座(大6座・小23座)の神社のことです 九州の式内社では最多の所載数になります 對馬嶋29座の式内社の論社として 現在 67神社が候補として挙げられています

-延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)
-,

error: Content is protected !!

Copyright© Shrine-heritager , 2024 All Rights Reserved.