宮城県

御釜神社(塩竃市)

御釜神社は 鹽竈神社の末社とされますが 一説には元宮とも言われています 御祭神は 鹽竈神社と同じく「塩土老翁神(shiotsuchi no oji no kami)」です 境内地は 往古「甫出の浜(hode no hama)」と称された浜辺で 我が国で最初に塩を作った場所として伝わっており 例年7月4~6日は「藻塩焼神事」が行われて 古代の製塩方法を今に伝えています 境内には 日本三奇の一つ「四口の神釜」があり「変事が起こる前には御釜を満たす水の色が変わる」といわれています

冠川神社(境内社)& 仙台八坂神社

冠川神社は 塩竈市鎮座の「塩竃神社」の境内に遷座した国幣中社「志波彦神社」の元宮です もともと朝廷から篤い信仰があり『延喜式神名帳(engishiki jimmeicho)』(927年12月編纂)に名神大社として列する由緒ある古社です 御祭神「志波彦大神」は 記紀神話に登場せず この土地の土着神ともされている謎深き神です

鹽竈神社(塩竈市)

鹽竈神社は 「塩土老翁神」が 東北を平定する「武甕槌命&経津主神」の両神を先導して この地に至った折に ここに留まり 里人に製塩を教えたことに始まると伝えられます 全国にある鹽竈(鹽竃・塩竈・塩竃・塩釜・塩釡)神社の総本社です 元々は当地には 鹽竈神社のみが鎮座していましたが 明治時代に志波彦神社が境内に遷座して 現在は正式名称を「志波彦神社・鹽竈神社」として1つの宗教法人となっています

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.