山陰道に鎮座する 560座『延喜式神名帳』の所載一覧

『延喜式神名帳(engishiki jimmyocho)』は 延長5年(927年)に編纂されました
当時の「全国の官社」(祈年祭(毎年2月)に神祇官から幣帛を受ける神社)の一覧表が所載されています

大分類は 当時の行政区分ごと
「宮中・京中」「畿内」
「七道(東海道・東山道・北陸道・山陰道・山陽道・南海道・西海道)」
中分類は 国 別(現在の県に近い分類)
小分類は 郡 別(現在の市町村に近い分類)
詳 細は 神社別 に網羅され記されています

このページは
「山陰道」に鎮座する(560座…大37(うち預月次新嘗1)・小523)神社の一覧表です

丹波国 71座(大5座・小66座)

桑田郡 19座(大2座・小17座)

出雲神社(名神大)

・出雲大神宮(亀岡市)

一緒に読む
出雲大神宮(亀岡市)

出雲大神宮(いずもだいじんぐう)は 社伝によれば「元出雲の社」〈出雲大社の元宮〉とされています『丹波国風土記』逸文に「奈良朝のはじめ元明天皇 和銅年中 大国主命 御一柱のみを島根の杵築の地に遷す すなわち今の出雲大社これなり」 記紀神話の「国譲り神事」は 丹波国が出雲・大和の両勢力の接点にあり 国譲りの所由によって祀られたのが当宮で 古来より元出雲の信仰があり と記されています  

続きを見る

・出雲神社(亀岡市)

一緒に読む
出雲神社(亀岡市本梅町)

出雲神社(いずもじんじゃ)は 『延喜式神名帳』(927年12月編纂)所載の丹波國 出雲神社(名神大社)の論社です 創建年代は不詳ですが 境内には 巨岩が 磐座として祀られていて 最古の祭祀形態を存じています かつては磐座の横に出雲大明神といふ祠が祀られていたと伝へ 昭和3年(1928)に大改築を行ない 現在の社殿・鳥居・石段などが整備され 磐座の横の祠から遷座したと伝わります

続きを見る

桑田神社

・桑田神社(亀岡市篠町山本北条)

・桑田神社(亀岡市篠町馬堀東垣内)

三宅神社

・三宅神社(亀岡市三宅町)

小川月神社(名神大)

・小川月神社(亀岡市馬路町月読)

三県神社

・宗神社(南丹市八木町)

神野神社

・宮川神社(亀岡市宮前町)

・玉依神社(亀岡市東別院町)

・道相神社(南丹市美山町)

・住吉神社(南丹市八木町)

山国神社

・山國神社(京北鳥居町宮ノ元)

阿多古神社

・愛宕神社(嵯峨愛宕町)

・愛宕神社〈元愛宕〉(亀岡市千歳町)

小幡神社

・小幡神社(亀岡市曽我部町)

走田神社

・走田神社(亀岡市余部町)

松尾神社

・松尾神社(亀岡市旭町)

・請田神社(亀岡市保津町)

伊達神社

・伊達神社(亀岡市余部町)

・伊達神社(亀岡市宇津根町)

大井神社

・大井神社 (亀岡市大井町)

石穂神社

・請田神社(亀岡市保津町)

与能神社

・與能神社(亀岡市曽我部町)

多吉神社

・多吉神社(亀岡市西別院町)

村山神社

・村山神社(亀岡市篠町)

鍬山神社

・鍬山神社(亀岡市上矢田町)

薭田野神社

・薭田野神社(亀岡市稗田野町)

船井郡 10座(大1座・小9座)

船井神社

志多非神社

出石鹿岩部神社

島物部神社

幡日佐神社

志波加神社

弁奈貴神社

麻気神社(名神大)

酒沼志神社

多沼神社

多紀郡 9座(大2座・小7座)

櫛石窓神社二座(並名神大)

神田神社

川内多多奴比神社二座

大売神社

佐佐婆神社

二村神社

熊桉神社

氷上郡 17座(並小)

高座神社

狭宮神社

苅野神社

岩部神社

知乃神社(鍬)

伊尼神社

佐地神社

阿陀岡神社

楯縫神社

芹田神社

芹田神社丹波市氷上町鴨内 

大武神社丹波市春日町鹿場

兵主神社

新井神社

奴奴伎神社

蘆井神社

加和良神社

伊都伎神社

神野神社

天田郡 4座(並小)

生野神社

奄我神社

天照玉命神社(貞)

荒木神社(貞)

何鹿郡 12座(並小)

須波伎部神社

阿比地神社

阿須須伎神社

御手槻神社

佐陁神社

珂牟奈備神社

伊也神社

赤国神社

高蔵神社

佐須我神社

島万神社(貞)

福太神社(貞)

丹後国 65座(大7座・小58座)

加佐郡 11座(大1座・小10座)

奈具神社

伊知布西神社

弥加宜神社

倭文神社

倭文神社(京都府舞鶴市)

高田神社

大川神社(名神大)

阿良須神社

笶原神社

麻良多神社

三宅神社

日原神社

日原神社舞鶴市女布

與謝郡 20座(大3座・小17座)

籠神社(名神大月次新嘗)

・眞名井神社〈籠神社奥宮〉

・籠神社(宮津市)

物部神社

物部神社与謝野町石川

弥刀神社

須代神社

布甲神社

宇豆貴神社

阿知江神社

久理陁神社

多由神社

宇良神社

・宇良神社〈浦嶋神社〉(伊根町)

矢田部神社

阿知江岩部神社

倭文神社

倭文神社(京都府与謝郡与謝野町

三重神社

木積神社

板列神社

杉末神社

吾野神社

大虫神社(貞・名神大)

小虫神社(貞・名神大)

丹波郡 9座(大2座・小7座)

大宮売神社二座(名神大)

咋岡神社

波弥神社

多久神社

稲代神社

名木神社

矢田神社

比沼麻奈為神社

竹野郡 14座(大1座・小13座)

大宇加神社

奈具神社

溝谷神社

久尓原神社

網野神社

依遅神社

大野神社

竹野神社(大)

生王部神社

志布比神社

深田部神社

床尾神社

発枳神社

売布神社

熊野郡 11座(並小)

熊野神社

意布伎神社

伊豆志弥神社

矢田神社

丸田神社

売布神社

衆良神社

三島田神社

神谷神社

村岳神社(貞)

聞部神社

但馬国 131座(大18座・小113座)

朝来郡 9座(大1座・小8座)

粟鹿神社(名神大)

・粟鹿神社(但馬国一之宮)

朝来石部神社

刀我石部神社

兵主神社

赤淵神社

伊由神社

倭文神社

倭文神社鮭の宮(兵庫県朝来市)

妙見宮国常神社(兵庫県朝来市)

足鹿神社

佐嚢神社

養父郡 30座(大3座・小27座)

夜夫坐神社五座(名神大二座・小三座)

宇留波神社

水谷神社(名神大)

浅間神社

屋岡神社

伊久刀神社

楯縫神社

兵主神社

男坂神社

佐支都比古阿流知命神社二座

井上神社二座

手谷神社

坂蓋神社

保奈麻神社

葛神社

大与比神社

桐原神社

盈岡神社

更杵村大兵主神社

御井神社

・御井神社養父市大屋町宮本

名草神社

社内神社

和奈美神社

夜伎村坐山神社

出石郡 23座(大9座・小14座)

伊豆志坐神社八座(並名神大)

・出石神社(豊岡市出石町)

御出石神社(名神大)

桐野神社

諸杉神社

須流神社

佐佐伎神社

・佐々伎神社(豊岡市但東町)

日出神社

須義神社

小野神社

手谷神社

中島神社

大生部兵主神社

・伊福部神社(豊岡市出石町)

・大生部兵主神社(豊岡市奥野)

・大生部兵主神社(豊岡市但東町)

・大生部兵主神社(豊岡市三宅)

・有庫神社(豊岡市市場)

阿牟加神社

比遅神社

石部神社

小坂神社

気多郡 21座(大4座・小17座)

多麻良伎神社

気多神社

・気多神社(豊岡市)但馬国総社

葦田神社

三野神社

売布神社

鷹貫神社

久刀寸兵主神社

日置神社

楯縫神社

井田神社

思往神社

御井神社

御井神社豊岡市日高町土居

高負神社

佐久神社

神門神社

伊智神社

須谷神社

山神社(貞・名神大)

戸神社(貞・名神大)

雷神社(貞・名神大)

欘椒神社(貞・名神大)

城崎郡 21座(大1座・小20座)

物部神社

韓國神社豊岡市城崎町

久麻神社

穴目杵神社

女代神社

与佐伎神社

布久比神社

小江神社

久久比神社

耳井神社

桃島神社

兵主神社

深坂神社

兵主神社二座

気比神社

久流比神社

重浪神社

県神社

酒垂神社

西刀神社

海神社(貞・名神大)

美含郡 12座(並小)

佐受神社

鷹野神社

伊伎佐神社三座

法庭神社

美伊神社

椋橋神社

阿古谷神社

桑原神社

色来神社

丹生神社

二方郡 5座(並小)

二方神社

大家神社

大歳神社

面沼神社

須加神社

七美郡 10座(並小)

多他神社

小代神社二座

志都美神社二座

伊曽布神社

等余神社

高坂神社

黒野神社

春木神社

因幡国 50座(大1座・小49座)

伯耆国 6座(並小)

出雲国 187座(大2座・小185座)

石見国 34座(並小)

隠岐国 16座(大4座・小2座)

おすすめ記事

1

宇佐八幡宮五所別宮(usa hachimangu gosho betsugu)は 朝廷からも厚く崇敬を受けていました 九州の大分宮(福岡県)・千栗宮(佐賀県)・藤崎宮(熊本県)・新田宮(鹿児島県)・正八幡(鹿児島県)の五つの八幡宮を云います

2

行幸会は 宇佐八幡とかかわりが深い八ケ社の霊場を巡幸する行事です 天平神護元年(765)の神託(shintaku)で 4年に一度 その後6年(卯と酉の年)に一度 斎行することを宣っています 鎌倉時代まで継続した後 1616年 中津藩主 細川忠興公により再興されましたが その後 中断しています 

3

対馬の式内社とは 平安時代中期〈927年12月〉に朝廷により編纂された『延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)』に所載されている 對馬嶋の29座(大6座・小23座)の神社のことです もちろん九州では最多の所載数になります 現在 この式内社29座の論社は 67神社となります

-延喜式神名帳(Engishiki Jimmeicho)
-

Copyright© shrine-heritager , 2022 All Rights Reserved.